中国から商品を取り入れる際は輸入代行業者に頼みましょう

輸入代行業者を使って配送コストを節約しよう

商品の買い付けと仕入れに生産コストが安い中国からの輸入を利用すれば、仕入れ原価そのものは大幅に安くできます。その一方で日本と中国は海を隔てているため船便か航空便を使って商品を輸入しなければならず、国際送料が加算されて配送コストが割高となりがちです。中国輸入ビジネスでは買い付けと仕入れの金額に占める配送コストの割合が高いことから、国際送料をどれだけ節約できるかが収益の鍵となってきます。
中国輸入代行業者を介して商品を輸入すれば、高額となりがちな配送コストを低く抑えることが可能です。大半のケースでは中国からの商品輸入に航空便を利用することになりますが、その場合の国際送料は計算方法が複雑になってきます。航空便では商品の実重量に応じた料金体系だけでなく体積重量も含めた2種類の計算方法があって、重い方の料金が適用されるのです。重量が軽くても体積が大きくかさばる商品は体積重量が重くなる計算で国際送料が多くかかりますが、総重量21kg以上で送料が大幅に安くなる輸入代行業者を利用すれば送料を節約できます。
業者ごとに国際送料の料金体系が異なる中国輸入代行業者を利用すれば、料金を比較して安い業者を選ぶ形での配送コスト節約が可能です。FBA納品にも対応している中国輸入代行業者を利用なら国際送料だけでなく国内送料も節約できるようになるため、収益性がよりいっそう向上します。

トピックス

  • 輸入代行業者を使って配送コストを節約しよう

    商品の買い付けと仕入れに生産コストが安い中国からの輸入を利用すれば、仕入れ原価そのものは大幅に安くできます。その一方で日本と中国は海を隔てているため船便か航空便を使って商品を輸入しなければならず…

    詳しくはコチラ
  • 輸入代行業者を利用した価格交渉のテクニック

    生産業者と消費者との間に立って商品を販売する小売事業では、商品の買い付けと仕入れをどれだけ安くできるかが収益の決め手です。そのため多くの小売業者は商品の生産コストが圧倒的に安い中国から商品を輸入…

    詳しくはコチラ
  • メリットが多い輸入代行サービスに関すること

    良いと思った商品を日本に輸入したいけれど輸入は条件などが多そうで大変だというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。そのような場合は輸入代行サービスを利用されることをおすすめします。この…

    詳しくはコチラ
  • 輸入代行業者を活用して小売業を充実させませんか

    近年はインターネット上に店舗を持ち、小売業を始める方が増えています。自分の好きな海外の商品などを顧客に届けたいと思っても個人輸入をするのは何となく難しそうと思う方もいらっしゃるでしょう。いかに商…

    詳しくはコチラ

新着情報